一事が万事

JUGEMテーマ:つぶやき。

 

 

世の中、一事が万事な方が非常に多く見られます。

 

申し訳ないですが、非常に短絡的だと言わざるを得ません。

 

何度も言ってますが「これさえ」だけで解決するならとっくに常識になっているはずなんですって!

 

新興宗教家の方もそうです。

 

教祖様は絶対なんですねwww

 

んなわけないのに。

 

学問であれ宗教であれ何であれ、すべては自分の学びのためではないでしょうか?

 

だれかに服従してまで教わることはありません。

 

医者だろうが教員だろうが教祖様だろうが、違う事は「違う!」と判断しなければなりません。

 

まぁ、そのせいで随分いじめられるとは思いますがwww

 

でもでも、とっても大切なことです。

 

何故かと言うと、客観視すれば判ることですが、視野が狭まった思い込みの激しい人には誰も真実を話してはくれません。

 

時間の無駄だから。

 

その方に、教祖様と反対意見をしようものならとてもめんどくさいことになりがちです。

 

別にこちらは商売で何かを売りつけようって訳でもないので、議論する意味がないのです。

 

多少の正義感から、世の中に自分の知る真実を伝えようと思うのみです。

 

何かに平伏してぶら下がるのではなく、率先して真実にドン欲になってほしくおもいます。

 

 

 

 

 

 

と言う前提で話しますが、素人が生麹を軽がるしく扱うのはおやめなさい。

 

大先生気取りでも、麹の恐ろしさを知らないと言う事は、間違いなくド素人です。

 

絶対参加しないように。

 

まして子供を連れてなんて、あり得ないことですよ。

 

 

 

 

 

こういうこともキチンと学びもしないで、意識の高い人間だと勘違いしている方がほとんど。

 

もっと科学的に、もっと深く、もっと真剣に真実を掴み取る努力をしましょう。

 

そんなに簡単ではありません。

 

そんなに簡単なら、とっくに人類の常識になっているはずなんですって!

 

あなたがたなんかに、私なんかに、そう簡単に見つかるはずがないんだって、謙虚になるべきです。

 

普通に考えてwww

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イメージトレーニング

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:健康のためにやっていること

 

 

たまに、すこしスピリチュアルなことでも書きましょうwww

 

個人的に昔からやってることで完全な自己流だったんですが、たまたま同じことをやってる方々っているもので、あながち思いこみばかりでもなかったようなので紹介して見ます。

 

本当はあまり教えたくないくらい効果的なんですwww

 

少し難しいかもしれませんけど。

 

 

 

体調が思わしくなかったり、なんとなくモヤモヤしてすっきりしない日々が続いたり、明らかに運の流れが澱んでいるなぁって感じた時なんかに実行しています。

 

「交感神経と副交感神経のスイッチング」です。

 

わぉーーーー、難しそうですね〜www

 

そうなんです、難しいですwww

 

でも楽しく練習できます。

 

ので、以下に私流のやり方を説明しときます。

 

ただこれは、イメージトレーニングであって、真言密教でもあやしい新興宗教でもないので誤解のないようにwww

 

 

 

 

えーーーと、まず、幽体離脱してくださいwww

 

「おいっ!」と突っ込みが聞こえて来ますwww

 

そうですね、もすこし丁寧にいきます。

 

出来れば就寝前に布団でひとりで。

 

パートナーやお子さんが隣にいるときはだめです。

 

ひとりで仰向けに寝ます。

 

その際、両腕を少し身体から離して手のひらを上に向けて目をつぶります。

 

足も少し開きぎみが良いかもしれません。

 

その状態で、胸のあたりから魂が持ち上がるイメージに集中します。

 

なかなか出来ませんがそのまま寝入ってもいいので出来るまで続けて下さい。

 

このときリラックスすることにも全力をそそいでください。

 

力んで魂が飛び出すのではなく、身体が水中に沈み、魂だけ浮力でふわっと浮いて身体から抜け出るイメージです。

 

身体から抜けるイメージが出来たら、そのまま宇宙の中心まで行きます。

 

幽体は瞬間移動が可能なのでどこへでも瞬時に移動できます。

 

そこまで出来たら、つぎにイメージすることは、宇宙の中心に溶け込むことです。

 

この宇宙の中心はとても強い光の塊になっています。

 

一説には輪廻の転生基準時、この光の塊に行き着くそうです。

 

カルマを背負った魂はこの光をとても恐れて、光の一部になることが出来ず、また修行の世界へ転生するのだとか。

 

そのときのイメージでこの光をとらえます。

 

光の中に溶け込もうとして下さい。

 

初めは恐怖を感じるかもしれませんが、大丈夫です。

 

なんせ、ただのイメージですからwww

 

そうやって光に溶け込んで、宇宙の中心と一体になることをイメージします。

 

自分自身が宇宙そのものになります。

 

 

 

 

 

それが出来る頃にはそうとう集中していて、時間も雑音も皆無になっています。

 

この状態が副交感神経に切り替わった状態のようです。

 

この訓練を数日繰り返しているうちに、心身はリセットされます。

 

私はいつもそうやってリセットしていますし、その経験をすると宇宙の一部である自分を客観的に見ることが出来ます。

 

人が作り出した「嘘」にいろいろ気付きやすくなります。

 

「普通に考える」ことが出来るようになりますwww

 

最短距離で当たり前のことを当たり前に判断出来るようになります。

 

自分が、いかに洗脳され先入観の塊であるかに少しずつ気づけるようになると思います。

 

 

 

 

 

 

ずっと隠してましたがついに公表しちゃいましたwww

 

これは心のストレッチであって、宗教ではありません。

 

あたしゃ宗教は何より嫌いですからwww

 

是非練習して心のストレッチをして見て下さい。

 

きっとスッキリしますので。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

流れをつかむ

JUGEMテーマ:つぶやき。

 

運の流って実際感じた事ありますか?

 

私はいつも意識する事にしています。

 

強運こそ最強だと思っているのでwww

 

 

 

 

さて、運に選ばれる法則は「桜井章一」さんが私の師匠です。

 

新宿の麻雀プロで20年間無敗の伝説の雀士です。

 

彼は運の流れを操作する技術を持っています。

 

彼が言うには、運には「天運・地運・人運・時運」があるそうです。

 

そしてそれらの運を感じるには「感性」が必要だといっています。

 

五感を解放することだそうです。

 

 

 

 

 

ふつうに考えると、なるほどなって思うんですが、ツキって気分の良い所にくるようです。

 

確かに、ついてる時って上機嫌の時ですよね〜

 

ぶーたれて不貞腐れている時にラッキーが来た試しはありません。

 

そこで逆に考えるなら、常に上機嫌でいることこそ、運に好かれる生き方なのではないでしょうか!

 

桜井さんの書籍はたくさん出ています。

 

ネットで検索して、ぜひ一冊読んで見て下さい。

 

人生の座右の一冊になり得る本がたくさんあります。

 

おすすめしときます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

原発賛成?

JUGEMテーマ:原発・反原発/放射能物質

 

 

原発賛成な方がいます。

 

利権やメリットのある方々でしょう。

 

それならまだ理解は出来ますが、特別、利益があるわけでもないのに賛成している方もいます。

 

どうしてなんでしょう?

 

東日本大震災の年、都心で計画停電が行われました。

 

原発が止まっているからとか。

 

でもあの一回だけ。

 

その後もずっと原発はほとんど停止しているにも関わらず、そのせいで停電で電車が止まったり、企業の機器が止まったりした事は一度もありません。

 

あの停電はなんだんったんでしょう。

 

 

 

 

事故の責任について裁判が行われています。

 

当時の東電社長はじめ幹部の方々は「想定できない災害だった」と言っています。

 

原告側は「想定した報告が上がっていた」と言っています。

 

でもでも、普通に考えて、一般人である我々からすると30m超の津波は想像を大きく超えていたのは事実です。

 

みんなが本当に想定していたなら、これほど亡くなる人はいなかったのだと思います。

 

想定出来なかった、あるいは、想像を遥かに超えた災害だったのだと思います。

 

しかし、だから東電幹部に責任がないとは思いません。

 

何が言いたいのかと言うと、想定外、想像をはるかに超える自然災害や人災はありうるということです。

 

なので、完全な安全対策は無いといえます。

 

となると、地盤にばかり安全基準の比重を置いていますが、それだけでは原発が完全に安全である理由にはならないと思います。

 

今年も311を迎えて、いまだに故郷に帰れない方々のお話が耳に入ります。

 

彼らの気持ち、運命を考えた時、どうして原発の稼働を許す事が出来るでしょう?

 

電力は間に合っているんです。

 

何故再稼働にこだわるのでしょう?

 

残念でなりません。

 

 

 

 

 

電力は間に合っている。

 

東電幹部が「想定外」と言っている。

 

これだけで原発再稼働できる理由はないと思うのですが。。。

 

 

 

 

 

 

市民団体のみなさんも、東電幹部の裁判の時は「想定できたはず」といって、再稼動のときは「想定外のことがおきる」と矛盾を呈さないようにしないと、ただのブレブレ民族です。

 

へ理屈はいろいろあるでしょうが、こんな数百年に一度の災害を想定出来るほど人類は賢くないと言うことです。

 

結局金が欲しくて騒いでいるだけだからアホな国会議員に「結局金目でしょ」とか言われちゃうんですよwww

 

屁理屈言うとかえってマイナス。

 

良し悪しをキチンとしないと、ホントに賢い方が勝っちゃいます。

 

どっちが勝っちゃうのかは分かりますよねwww

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お魚の場合

JUGEMテーマ:健康

 

以前、水槽20本ほどで熱帯魚を飼育してました。

 

国産グッピーやってました。

 

遺伝子を残してゆく作業がメインで、選別と淘汰が必須でした。

 

淘汰された方の魚は、ペットショップや友人の元へ行きましたが、それでも3週間ごとに産まれるため、別水槽へ置くざるを得ませんでした。

 

選抜の水槽はがっつり管理されて快適だったでしょうが、淘汰水槽は超過密であったり水質が悪化していたりといった具合でした。

 

この淘汰水槽での話をしたいと思います。

 

 

 

 

 

過密な環境に於いては、まず、あまり繁殖しなくなりました。

 

 

 

 

 

グッピーは卵胎生といって、メスの体内で卵から孵化してから産まれます。

 

生まれた時は卵ではなく、すでに稚魚の状態と言うことです。

 

国産グッピーの愛好家はこの稚魚のうちからブラインシュリンプなどの高カロリーな生き餌を与えてMAXなサイズまで育てます。

 

その魚の持つ能力を100%引き出すように飼育します。

 

ガッツリ餌を与えればガッツリ糞もします。

 

なので、週一で水槽は丸洗いされます。

 

底砂には触れず水圧で洗い、置き水を注いで丸洗い終了です。

 

それをしばらく繰り返してBIGサイズのグッピーに育て上げて、その中から選別をします。

 

よって、ここまではエリートグッピーも弾かれるグッピーも同様のVIPな飼育がなされます。

 

その意味では同じ条件で育っているため、みなそこそこBIGです。

 

選別されたメスは、メス用水槽でさらにギッチリ飼育され身体が出来たころ選別されたオスとペアリングされます。

 

それからひと月以内に100匹ほどの稚魚を産みます。

 

 

 

 

しかしここで淘汰された雌は、雑居過密水槽に於いてオスと同居になるのですが100匹なんて産みません。

 

もちろん食べられている稚魚も出てくるので正確には分かりませんが、それでも過密な環境では産まなくなることは確認しています。

 

本能がこれ以上水槽内に生命が増えることを危惧しているとしか思えません。

 

 

 

 

冬場、淘汰水槽はヒーターの入った水槽の間に置かれ、直接は保温されません。

 

すると、激寒の状況下では水温が10°Cを下回る日も出て来ます。

 

水温が10°Cを下回る経験をさせると、メスは子供を産まなくなり、オスはバタバタとお別れになって行きます。

 

メスは5℃くらいまでは生きています。

 

そして、たとえメスが子供を産んだとしても、メスばかりが生まれる傾向があることも確認しました。

 

 

 

 

逆に、超快適環境下では、オスの出生率が上がります。

 

グッピーは綺麗なのがオスで、フナっぽい茶色いのがメスの体色です。

 

オスが多いのは鑑賞的には良いことです。

 

こんなことをして20代は遊んでました。

 

 

 

 

 

さて、人間とは比べられないとはいえ、なんとなく生物の本能が垣間見えます。

 

自然とは生命とは、とてもよくできているものだとつくづく思うと共に、そのことをよくよく認識すべきであると感じます。

 

放って置いても、人が思うよりずっと人間もうまく出来ているのではないでしょうか。

 

そんなに極端なことをしなくても健康に生きられるのではないでしょうか。

 

DNAが知らないことをしないかぎりは。

 

という条件付ですが。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでも寿命は延びている

JUGEMテーマ:健康

 

 

西洋医学は対処療法が多くて、その辺から言うと否定されがちです。

 

んでも、日本人の平均寿命は少しずつ延びています。

 

成人病検診で病気が発見されて薬漬けにされてるわりに、長生きしています。

 

これは何を意味しているのでしょう。

 

江戸時代と比べても、肉食になって寿命が延びているように感じます。

 

 

 

 

 

 

さて極端に西洋医学を排除して代替療法を取り入れると、メリットとデメリットはどのようになるでしょう。

 

そう考えて、そのデメリットの部分だけ西洋医学の利点を都合よく取り入れてはどうでしょうか。

 

それが賢いしのぎ方だと思います。

 

毒を完全に食べない生活は、現実にはほぼほぼ不可能でしょう。

 

山に籠って自給自足でもするしかありません。

 

しかしそうすると動物性タンパクが不足しそうですし、生活を支えるために保存食を蓄える様になるでしょう。

 

保存食は酸化した油を蓄える事につながります。

 

なかなか個人で頑張りきれるものでもなさそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

放射能問題の不思議

JUGEMテーマ:原発・反原発/放射能物質

 

 

 

よく、喫煙も低線量被ばくも似たようなものとか言われたりします。

 

そうなんですかぁ〜

 

んじゃ、大丈夫じゃないんじゃないですかぁ〜?

 

だって世の中、タバコの害について懸念している方向に向いてる気がしますけど。

 

どうしたって大丈夫だと言う方向に持っていきたいらしいし、日本の専門家だけは放射能の事を知り尽くして断言していますwww

 

世界中の専門家が低線量被ばくによる健康被害については「わからない」というのが定説に対して、日本の「自称専門家」たちを含めた方々は「大丈夫」だと言い切ります。

 

昔、筋肉マンっていう漫画の名台詞に「言葉の意味はよくわからないが、とにかく凄い自信だ。」というのがありましたが、まさしくそんな感じですwww

 

物理学者でもない一介の医者までも、放射能の事をなんでも知っているのには驚きでしたwww

 

何度も言ってきましたが、低線量被ばくによる人体への影響は、世界的には「確率的被害」というのが常識です。

 

つまり「大丈夫」ではなのです。

 

どこのどの専門家と話そうがこれは論破できません。

 

東大のT先生と話したときも、彼は論破できませんでした。

 

「そのとおりです」

 

と仰っていました。

 

正直な所は評価出来ると思いました。

 

 

 

 

 

んで、じゃぁただ騒いでるのかって言うと、そーじゃなくて、論点を整理したいのです。

 

問題は論点がごっちゃごちゃになっているから平行線なんだと思うんです。

 

安全派と呼ばれる経済至上主義の方々の論点は、10万人に1人死亡するリスクのために、経済の復興を犠牲に出来ないということです。

 

一方、ぎゃーぎゃーうるさい、事実と異なることを言ってまで放射能を危険物にしたてあげて自分の居場所を作ろうと必死な方々は、たとえ10万に1人でも殺人じゃないか!と言ってるわけです。

 

ね。

 

論点が違ってるでしょ?

 

議論の論点が違うし、目的や思惑が違っているんだから、解決の接点がないわけです。

 

安全派の方々も、もう少しフラットに正確に「完全に安全ではないが、経済と健康被害のリスクバランスに於いては取るに足りない」とか言い切ればいいのに「10万人に一人くらい死んだって知らん」と言って悪者にはなりたくないんですよね〜

 

そこは汚いと思いますよ。

 

だって言わないだけで、そーゆー事でしょ?

 

さっさと全部ハッキリ言っちゃって、国民の過半数が納得して自分なりに気をつけて生活出来るようにすべきです。

 

ほんで、余計なマイノリティの放射能活動への無駄な助成金を打ち切るべきです。

 

すでに0.1%未満の需要しかない所に、民主主義国家が税金から助成する事は違憲ではないかとさえ思いますwww

 

 

 

 

 

放射能が安全だとは全く思いません。

 

低線量被ばくが問題ないとは思いません。

 

ただ、2011年の事故当初、福島市でさえ、蟻が姿を消し雀が姿を消し蜘蛛が姿を消している期間がたしかに確実にありました。

 

3月15日は25μSv/hまで福島市でも記録されていたようです。

 

つまりそのくらい上がると、昆虫や弱小動物に影響があるのだと思われます。

 

100mSv/yまで全然大丈夫っつーのはどうなんでしょ?

 

本当に復興に全力で向かうなら、キチンと本音で本当のことを全部話すべきです。

 

実際、風評被害が起こったのは、市民団体が騒いだからではありません。

 

一般人は、わけのわからない市民活動家が騒いだって、だれも聞いていません。

 

キモい変な人たちが騒いでるとしか実際思っていません。

 

キモい変な人たちは、いつもの面子でいつものように傷を舐め合って自己満の活動をしているだけなんです。

 

風評被害は政府や経済至上主義者が作った被害です。

 

大丈夫でないものを「大事をとりましょう」と言わず「大丈夫。ただちに影響ありません。」なんてなめたことを言ったから、信頼関係が崩壊しただけです。

 

何さまにでもなったかのように、放射能を危惧する人々をネットで叩いている方々がいますが、ほとんど復興には無意味です。

 

ほんとうに復興させたいなら、そんな騒いでる人たちは無視して別な所にエネルギーを向けるべきです。

 

ヒマつぶしだと言うなら別ですがwww

 

 

 

 

 

 

そろそろ材料はそろって来ています。

 

冷静にまじめに無駄なく、解決してゆかねばならない時期です。

 

フクイチの現場はまた別問題として、これからですね。

 

九州で放射線漏れとか騒いでますが、野天漏れは仕方無いからスルーして、ちょびっと漏れたのを大騒ぎしているシュールさもかなり笑えますwww

 

まともな人はほとんど参加されない悲しさがあるのが現状です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

極端な話ばっかり

 

 

 

いろいろな食関連の活動家と出合います。

 

そのなかにはかなり極端な偏ったお話をするかたも少なくありません。

 

あとは、仲間を作るためなら、なぁなぁの態度をとる方もいます。

 

個人的にはどちらも付き合いづらいな〜と感じます。

 

商売ならまだしも、ボランティアベースで何故にそこまで極端な都合のいい情報を刷り込む必要があるのかと不思議に思えます。

 

それだけに留まらず「ひとそれぞれですね〜」とか優しい言葉を発する割に、行政批判とか政府に対する批判には、ドン引きするほどの態度を取られたりします。

 

身内の不正は見て見ぬフリをする市民団体やNPO職員も見かけます。

 

自分たちと反対側の動きをしている方々が身内をかばったりしているのを見つけたら鬼の首でもとったかのように大騒ぎするのにww

 

方向性が違うだけで、おなじ不正人に変わりはないようにしか見えませんwww

 

 

 

 

 

基本的にそのような方向のベースで活動されている方々の情報を素直に受け入れられない自分がいることに気づきます。

 

どうして一時を万事にしようとゴリ押しするのでしょうか?

 

以前も書きましたが、そんなに簡単なら長い人類の歴史の中でとっくに答えが出ているのではないでしょうか?

 

多くの活動家の方が「真実」と求めているのではなく「自己肯定」を探しているからに過ぎないのだと思います。

 

なので、このブログのように否定的な話をされると「無視」か「ムキ」にしかなってもらえませんwww

 

真実を求めるために歴史を刻まないと、いつまでたっても進歩しないと危惧しますが。

 

そんなことをいうと「真実なんて存在しない」的な哲学に逃げ込まれます。

 

本当にそう思うなら、あまりにも無責任なその活動はやめるべきだとも思います。

 

嘘だとわかっていながら広めるのは無責任ではないでしょうか?

 

アンチコメントを見ぬフリするのではなく、クリアするために研究や実験をするとか、間違っていたなら即刻改善しながらやってゆくべきだと思いますが、どうなんでしょう。

 

結局はベクトルの方向が異なるだけで、インチキばっかりの印象です。

 

もう少し本気で、論理的に、納得のいく、自己満でない展開を期待したいです。

 

その上で西洋医学批判なりなんなりしてもらわないと、市民活動家はクレイジーだという印象しか持たれません。

 

 

 

 

他人事でなく気をつけないと〜♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

健康基準の不思議



TV番組の健康情報などで「一日10000歩以上、歩きましょう!」とか

「一日10000歩は歩き過ぎです」とか相反する適当な情報が氾濫しています。

メタボはウエスト何センチ以上とか、身長や体格に関わらず一概に判断されています。

血圧も体格に関わらず、上が140以上は高血圧症といわれます。

西暦2000年までは上が160以上の方のみだったのに、どーして急に20も基準があがるんでしょうね〜ww

血糖値も身長体重によって変わることはありません。

普通に考えて、どれもこれも不思議です。

そんなことあるのでしょうか?






東洋医学のように「証」を見て基準を合わせていくのがふうつうに考えると適正に感じます。

薬膳も「証」を見ながら適した食を提供します。

なので「これさえ食べればもう大丈夫!」なんてキャッチはとっても呑気に感じます。

この辺に秘密があると思います。

つまり「これさえ食べれば大丈夫」は対処療法の考え方ということです。

症状を抑えるための処置。

体質を診て、それにあった処置でなければ、根本的な根治に辿り着く事はないでしょう。

痛みや不快感が解消されれば、病気が治らなくても良いのでしょうか?

もっと、病気の根源を見るべきです。

症状=病ではありません。







最近は肩こりさえも美容外科で注射を打つとこりが取れるようです。

しかしそれは正解なのでしょうか?

なぜ肩がこるのか?

その根本を解消しないといけないのではないでしょうか。

身体はなぜ「凝り」を表現するのでしょう?

理由があるはずです。

それを解決しない限りずっとコリは続くでしょう。

それなのに注射を打って凌ぎ続けるのはどうでしょうか?


よくよく考えて見たいものです。
 

本能と洗脳

JUGEMテーマ:健康

 

 

どっからが洗脳でどこまでが本能なんでしょう。

 

産まれて、手をしゃぶる事は本能でしょう。

 

おそらく主に、常在菌を体内に取り入れる作業なのだと理解しています。

 

赤ん坊はお腹が空くと泣く事によって表現します。

 

オムツは本来、野生では存在しないので、排便自体を伝えてくることはないでしょう。

 

余程不快になってはじめて、不快であることを表現してきます。

 

物を掴もうとすること、声を出すこと、じっと見ること、眠ること、笑うこと等‥は本能でしょう。

 

 

 

 

 

さて、成長して洗脳されていきます。

 

各種ワクチンを打たれます。

 

注射は痛いので嫌がるのですが「重い病気にならないように」と脅され、しぶしぶ餌食にされます。

 

インフルエンザの予防ワクチンなどは毎年です。

 

この作業がまず、医療への洗脳ですね。

 

そしてそれらを教える親、教師は自分よりも優れていると洗脳されます。

 

その後、就学して懸命に学問を習得しないと「偉い人」になれないと言われ、「偉い人」になることを目標にされるという洗脳が行われます。

 

時間の流れの中で「偉い人」になれそうもないと「挫折感」が洗脳により生まれます。

 

一気に開き直って、楽しい事だけに気持ちが切り変わったりします。

 

洗脳が少し解けた瞬間です。

 

でもまだ、少し罪悪感があったりするので完全には解けていないようですwww

 

んで、楽しく遊ぶためには「お金」が欲しくなります。

 

お金に対する欲望も洗脳ですね。

 

犬猫は欲しがりませんwww

 

人間はブランド品なんかを欲しがったりします。

 

犬猫は欲しがりません。

 

人間は「見る目」があるから欲しいのでしょうか?

 

ただの洗脳にすぎないと思います。

 

生命には関係ない「ステータス」というものが人間社会には存在するのです。

 

このステータスのために身を削って生きることこそ、洗脳の塊と言えます。

 

 

 

 

 

 

社会で生きている限り、恥をかいたり変人扱いされない為には、どうしても、ある程度のステータスや洗脳に準じなければなりません。

 

それで嫌になっちゃうと田舎にこもってプチ自給自足生活に憧れたりするわけです。

 

そんなふうに少しだけ洗脳が解けかけて、社会から飛び出した人たちがだんだんに覚めて行くのでしょうね。

 

「慾」は本能だけれども、なにを欲しがっているのかが「洗脳」なのか「本能」なのかに分かれる所です。

 

かといって、すべての文化を「洗脳」と言うわけには実際はいきません。

 

「芸術」は本能なのだと思います。

 

あふれる気持ちを形にする行為です。

 

それに共感を覚えて、その作品を欲する「慾」も本能でしょう。

 

しかしそこに「お金」が絡むと難しくなって来ます。

 

ですが、紙切れに価値がない事は理解して、その上で流通の利便性と信用の上に成り立つ「品物交換券」であることが分かっているなら、それほど「洗脳」されているわけでもない気もします。

 

品物と交換する気が「ほとんどない」のに「品物交換券」をたくさん集めたがる「マニア」が洗脳されている人々ですねwww

 

 

 

 

 

 

このブログで何度も書いていますが、洗脳さえ、みんなが解けたならそれほど不健康にもならないし生きやすい社会になるのになぁといつも思うのでした〜。