自然農法考察

JUGEMテーマ:つぶやき。

 

 

農業の分野で「自然農法」というやり方があります。

 

最近ブームで、それに手を出す素人さんがたくさんおられます。

 

イベントなどで美しい話を聞かされて夢中になるようです。

 

ですが、多くの方の場合、上手くいってないようですね。

 

収穫にさえ漕ぎ着けないかたも少なくありません。

 

収穫出来たとしても、めっちゃ盆栽サイズだったり。。。

 

はっきり言って、あたりまえっちゃーあたりまえなんですけど。

 

わかってる農家(プロ)なら絶対やりませんよそんなこと。

 

本当に気の毒に思います。

 

厭味でもなんでもなく、ほんとうにかわいそうです。

 

みなさん一生懸命なのも見てるので、ほんとうに同情しちゃいます。

 

でもね、申し訳ないけど、あたりまえの結果です。

 

結果を待たずとも分かるほど愚かです。

 

騙されている事に気づいて欲しいから、はっきり言います。

 

愚かです。

 

ちらっとしか聞いていないので、いろいろ文句を言う方はおられるでしょうが、地中からミネラルが湧いてくるなんてあり得ませんよwww

 

自然農法の話の中からは、けっこうスピリチュアルな話がきこえてきます。

 

農業もやはり科学的に行うべきだと思っています。

 

またの機会になぜそう思うのかは述べます。

 

とにかく今の風潮はまずいですね。

 

自然農法なんて、すごく耳障りのいい言葉ですよね〜

 

本当ならすごく素敵だと私も思います。

 

しかし残念ながら、そんなうまくは行きません。

 

まずは答えからお教えすると、土地選びが99.99%ですね。

 

その土地は、たとえば『湖底堆積層』と呼ばれる土壌である必要があります。

 

100年以上肥料のいらない土地であることが絶対条件です。

 

でないとうまく行きません。

 

そしてそんな土地はそんじょそこいらに空いてはいません。

 

いい土地なのに住宅や商業地になってしまっているところも少なくありませんしね。

 

はっきりいって有機農業をしたほうが確実だと思いますよ。

 

肥料が気に入らないなら、キチンと安全な天然肥料を作って使用すればいいだけではないでしょうか?

 

なぜ植物には餌を与えないんでしょうか?

 

大昔は、川の氾濫によって河川の泥などが畑にもたらされていました。

 

いまより肥沃な土壌だったはずです。

 

畑には肥料が要らない訳ではなく、人間が堤防を作って泥を畑に入れないようにしただけです。

 

農作物が餌をいらないなんて一言もいってませんwww

 

やせた土地で作ったミネラル不足の作物を人間が食べて、健康になれるサイクルが全く理にかなわない事に気付いてほしいです。

 

作物にも餌をあげて下さい。

 

普通に考えて、おかしくないですか?

 

無肥料栽培って。

 

もしそれがほんまなら、なんでみんな肥料なんか与えますか?

 

コストは掛けない世の中でっせ。

 

ありえないありえない。

 

もっと最短距離で効率的で確実な安心安全作物をつくって摂取しませんか?

 

なにをやっとるんか理解出来ないのが本音です。

 

少し冷静になって、ムキにならず、真実を知ろうとしてみてください。

 

当然のことながら、全く難しくありませんから。

 

普通に考えて、そーだよなーと気付いてくれる事を祈っています。。。

 

 

 

 

 

 

コメント