ダイエット考察

 

JUGEMテーマ:ダイエット

 

先日、とある講習会があり、某国立大学教授の講演を拝聴して参りました。

 

ダイエットなどするな!運動しろ!というお話でした。

 

ずっと気になっていたことがいとも簡単なことであると気づかせていただきました。

 

プロボクサーの減量についてです。

 

あれだけ絞り込まれた身体なのにそんな数日でキロ単位で痩せられるものなのかと。

 

しかも計量をパスした後は食べ放題とは言う物の、一日でそんなに何キロも肥れるものなのかと。

 

ずっとずっと不思議でした。

 

講演を聴いてわかった事、それは『水分』でした。

 

なるほど、そりゃそーだと思いましたね。

 

水分なら、体がカラッカラに乾いていれば、1リットルなんか一気だし、そりゃ1日で2〜3キロくらい水分だけで飲めるわね。

 

その他に食事も摂るだろうし。

 

がってんしたところです。

 

これを踏まえて考えると、食事制限で痩せるのは、脂肪燃焼とはあまり関係がなくて、減量を終了させればすぐもどるのは明らかだと言うことです。

 

リバウンドなんかじゃなくて、水分の出し入れが行われただけ。

 

よく、水を飲んでも太るから水は0kcalぢゃないよね〜って言ってる人がいますが、kcalと質量は違います(笑)

 

それどころか、冷たい水は体温を下げるので、体温を元に戻すためにカロリーを消費しますwww

 

お腹が空けば、蓄積された脂肪分を消費する事は間違いないのでしょうが、やはり減量より運動が効率的のようです。

 

しかし、ここが問題らしいのですが、1〜2時間程度100〜200kcal消費する運動してもあまり努力に見合わないようです。

 

生活の中で非効率にバタバタ動いた方が良い運動になるようです。

 

生活の中でのカロリー消費が70%で脳が20%エネルギーを消費するのだとか。

 

ファスティングは細胞修復とデトックスのための手段でダイエット向きではないかもしれません。

 

急激な減量はボクサー用で、一般向きではなさそうですwww